検索
  • kks1961

橋がつなぐ町家ホテル


いよいよ完成が近づいてきました。

正式名称「町家ホテルYANAGI」(橋がつなぐホテル)は

町家を改修し、1棟をまるまる借りて宿泊できるホテルです。

小さい町家の限られた空間の中で、出来るだけ楽しい体験をしてもらうと、

このホテルでは「水」をイメージして幾つかの仕掛けをしました。

一つ目は、入り口を入ってすぐ正面に見える2階への階段、その吹き抜け空間の壁面に鮮やかな青の顔料を混ぜた色漆喰塗の壁面

としています。

上下階を「水」をイメージした鮮やかな青でつなぎました。

2つ目は、2階の和室の襖絵をあるアーティストに描いて頂きました。

「流れる水」をイメージして。

こちらは繊細なタッチで、柔らかい表現に見えますね。

階段の吹抜(対面は青の漆喰の壁)に面する襖絵は、こちらは荒々しいタッチで迫力のある仕上がりになりました。

アーティストと仕事をすると、時に私たちの想像を超えた仕上がりになったりしますね。

橋を渡る前と後で違う印象になり、より奥行きのある空間になったように思います。

そして、小さい町家に奥行きを持たせるために、力を入れたのがこの坪庭です。

坪庭は通常、植木をして鑑賞に利用するのですが、このホテルでは坪庭部分も外部でありながらリビング空間に

取り込むようにデザインしました。

ロの字型のモルタルベンチの真ん中には水鉢があります。

この水鉢の為に、簡易的な自動潅水システムを考え、施設の利用前に新しい水を循環できるようにしています。

暮らすように泊まれるこのホテルでは、外部空間でも流れる水を眺めながら寛げる場所を設けました。

海外からの観光客の為に、このスペースでのお茶の体験ができるイベントも企画しています。

このホテルも、キタの北ナガヤにつづき近々内覧会をさせて頂く予定をしています。

また、ブログで内覧会の告知をしますので是非遊びにきて下さい。

アリアナ三野 


38回の閲覧