検索
  • kks1961

30Days_Architecture Materials No.004 [ラワンベニア]

30Days_Architecture Materials 30日間限定で毎日1つ建築素材をご紹介しています。

=一級流通材編= No.004 [ラワンベニア] フタバガキ科のラワン材の単層を貼り合わせたものです。 節があまりなく、主張し過ぎない木目が特徴ですね。表面は割とザラザラしてます。安価です。 2枚目は針葉樹合板でも紹介した「世續茶屋」ですが、天井をラワンベニアの3✖︎6で割付しています。天井が木質になるだけで、空間がグッと柔らかくなります。 3、4枚目は広めの賃貸マンションですが、壁にラワンを使っています。 短冊に切ったパネルに微妙に色を変えて着色する事で、素材に奥行感がでるようにしています。 安い材料をどれだけ良くみせられるか挑戦した物件ですね。 5枚目は木毛セメントで登場した「キタの北ナガヤ」のBIO_003です。 床に正方形にカットしたラワンを使ってますが、着色した後に四隅を面ることで着色していない所がラインになり、タイルの様に見えていますが、これもラワンです。 何にもしなければ押入の仕上にしか使われない素材ですが、工夫次第で色んな表情を見せてくれるので実は面白い素材です。

2枚目 世續茶屋 天井 3、4枚目 100m2の賃貸 壁 5枚目 キタの北ナガヤ BIO_003 床

他の事例を見てみる↓ (Pinterest) https://pin.it/31rJnay

2回の閲覧