検索
  • kks1961

30Days_Architecture Materials No.006 [ガルバリウム鋼板]

30Days_Architecture Materials 30日間限定で毎日1つ建築素材をご紹介しています。

=一級流通材編= No.006 [ガルバリウム鋼板] アルミニウム・亜鉛合金めっき鋼板。通称ガルバ。 素地は2枚目のように、シルバーのメッキでピカピカしています。 これに塗装が施され、色んな色の商品として世の中に流通しています。 素地のまま商品となっているものも中にはありますが、僕は結構素地も好きです。 ガルバリウム鋼板は、錆びにくく耐候性がるので建物の屋根や外壁によく使われています。 加工性も良いので、板金屋さんが現場で切ったり、曲げたりして現場のサイズに合わせて施工する事もあります。 なので、波板やフラットなもの、局面までバリエーションが豊富で、色んな形状に対応出来るので、デザインの自由度が高い素材です。

3枚目は昨年完成した「光の家」の外壁の一部に使った例です。 縦ハゼ葺という張り方で、縦にラインが出るのが特徴です。 シャープな印象にしたかったのでこの時は縦ハゼ葺を採用しました。 4枚目は前職で担当していた東京の保育園の外壁と屋根に紺色のガルバを使った例です。これは平葺きという張り方です。 外壁から屋根までRでズルッと繋がっています。 ガルバだからこんな、曲面の建物にも使う事だできます。 使い方次第で、いろいろ出来る可能性を秘めた素材ですね。

7回の閲覧