検索
  • kks1961

30Days_Architecture Materials No.012 [ホワイトボードペイント]

30Days_Architecture Materials 30日間限定で毎日1つ建築素材をご紹介しています。

=変わった素材編= No.012 [ホワイトボードペイント] ホワイトボードは学校や会議室で見かける馴染みの深いもの。

部屋の壁を自由に描いたり、消したりできるペイント、それがホワイトボードペイントです。 類似の商品でシートもあります。これも壁面にシートを貼るとホワイトボードに出来るのですが、

塗装との違いは継ぎ目があるかないかです。 壁面が大きくなると定尺シートは継ぎ目が等ピッチで出てくるのと、継ぎ目を重ねるので、その部分が少し膨らみます。 その点、ペイントだと一つの大きいフラットなホワイトボード面を作る事ができます。

ただ、施工精度は必要です。 ウチの事務所の土間部分の壁の一面はホワイトボードになっています。 塗料を買って、自分たちで塗りました。 (アルバイトスタッフが塗ってくれました) なので、施工精度は当然あまり良くはないのですが、

描いたり、消したりは問題なくできます。所内の打合せや、定期的に開催している勉強会でめちゃめちゃ使ってます。

正直便利です。 塗料は大橋塗料さんのスケッチペイントを使っています。 ちなみに、同じ大橋塗料さんのマグネットが付くマグネットペイントを塗った上にホワイトボードペイントを重ね塗する事で、

マグネットが付くホワイトボード面を作る事も可能です。 これは今建築中の障害者施設の事務所で使う予定をしていますので、またどこかのタイミングでご紹介します。 ただ、引くくらい作業工程が多いので、使う時は充分確認して下さい。

今回は簡単な動画も付けておきます。 事務所の土間です。 https://www.youtube.com/watch?v=EhGMnGfJUgM&t=9s

3回の閲覧