検索
  • kks1961

30Days_Architecture Materials No.018[人工大理石]

30Days_Architecture Materials 30日間限定で毎日1つ建築素材をご紹介しています。

=新建材編= No.018[人工大理石]

アクリル樹脂やポリエステル樹脂を主成分とした人工素材で、大理石の代用品としてキッチンや洗面台、風呂などに広く使われています。 最近ではキッチンの天板を選ぶ時に、ステンレスにしますか?それとも人大?と聞かれる程、メジャーな素材です。 ホンマもんの石をキッチン天板に使う時もあるんですがね。 2枚目は個人住宅のキッチンですが、天板が人工大理石で出来ています。 3枚目は「五条坂の家」の洗面台です。 これもカウンターが人大で出来ています。 水にもめっちゃ強いし、色や柄の種類も沢山あります。 ちなみに、人大は比較的形を自由に作る事ができます。複雑な形状でも部材同士をシームレスに繋げる事が出来るので、上2枚のようにカウンターだけでは無く、オブジェの様な塊を作る事も出来るのです。 4枚目は「SUBACO」という住むために必要な設備が全てキューブの中に納められた、プロダクトのプロトタイプです。これの廉価版は実際に商品化もされています。 このミニキッチンは先程ご紹介したように天板から脚まで全て人工大理石で一体整形しています。 しかも、キッチンをタッチすると内部の照明が入切できるタッチスイッチも組み込まれています。 これは正直かっこええです。 ※今回の3つの写真は全て前職で担当していたものです。そろそろ事務所のネタが尽きてたのか。。笑 やれやれ。

4回の閲覧