「最小限ハウス」

2012/10/08

 

 

「最小限ハウス」〜CORON OOIMACHI〜

 

 土地わずか12坪。

この場所に1棟建ての賃貸住居を建築した。

都会に取り残された、わずかなこの余剰空間にどこまで豊かな居住空間を確保

する事ができるか。この敷地にはその答えが求められた。

狭小地でありながら、建物前にはスマートまでの超小型車であれば駐車可能。

道路に面したガラリ引き戸は、門扉でありながら、引き込めば駐車に必要な間口を確保できる。

都心のこの敷地には厳しい防火規制があり、3階以上の建築には、住居であっても耐火性能が求められる。

木造という施主要望から、必然的に建物ボリュームは準耐火建築物で対応できる2階建てに決定された。

2階建の最大ボリューム内に、地上2階+ロフトの3層立体空間をつくり、

最小限でありながら、「食う」1F「寝る」ロフト「遊ぶ」2Fの最大空間を生み出した。

 

 

所在地:東京都品川区

主要用途:専用住宅

構造:木造/地上2階建(ロフト付)

 

 

 

 

 

Tags:

Please reload