ロイヤルハイツプロジェクト

2018/08/22

現場始まり、ようやく建築らしい作業工程になってきました。

 

こんにちは、アリアナ三野です。

 

 

先日までは、解体工事をしていたのであまりチェックする所がありませんでしたが、

 

ちょっとづづ面白くなってきましたよ。

 

工事着工から毎週定例会議で、現場と打ち合わせを重ねながら工事を進めています。

 

今回はインターンに来ている学生も、勉強に現場に連れて来てます。

 

 

 

築40年のマンションの大規模修繕工事を行うプロジェクトです。

 

この機会に1階のデザインもガラッと変えたいと言うお客様の要望で、僕たちで

 

そのデザインをさせて頂きました。

 

その他、2階以上の階の大規模修繕に伴う塗り替えなど、1階のデザインと合わせて

 

建物全体のデザイン監修という立場でも、プロジェクトに参加しています。

 

 

 

既存のマンションがレンガ張で装飾などが付いたゴツゴツした重厚なイメージに対し、

 

僕たちが提案したのが、アルミパネルによる軽快なイメージへのリニューアル。

 

アルミパネルを提案した理由は、デザイン的な所も勿論あるけど、改修でレンガを新しく

 

張り替える場合、古いタイルを斫る必要があり、その時に出る騒音や粉塵で近隣に

 

迷惑をかけてしまうんですよね。。。

 

でもパネルなら、今ある仕上げを残したまま上から覆ってしまう事ができるし、

 

古臭い装飾や、見せたくない露出配管なんかも、合わせて隠してしまう事ができる。

 

一石二丁な素材なんです。

 

アプローチの塀もアルミパネルで作り、下部は間接照明で敷地の奥まで導くように

 

デザインしています。

 

今は、そのアルミパネル塀の基礎を施工している所です。

 

まだまだ始まったばかりですが、このプロジェクトはアルミパネルの施工精度が

 

仕上がりの肝になりそうです。

 

お楽しみに。

 

 

 

帰りのゲリラ豪雨に打たれ、傘持ってなかったからベチョベチョになりました。

 

これからは折りたたみ傘常備しておこう。

 

ではまた。

 

 

アリアナ三野 

 

 

パネル塀の基礎工事中

 パネル塀の基礎工事中2

 駐車場の入り口

内部はパンチングメタルのトンネルになっている

どうろからの外観イメージ 

 エントランスへのアプローチ

 上空から

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Please reload