ロイヤルハイツプロジェクト7

2018/12/25

今年も残すところあと少しですね。

工期が遅れているロイヤルハイツプロジェクトですが、

今日現場を見に行くとファサードのアルミパネルが出来ていました。

 

アルミパネルは、マットブラックの特殊な加工が施されたパネルを使用し、

タテヨコ15mm目透かしで納めています。

 

丁度夕日がパネルに反射し、美しい表情を見ることができました。

実はファサードの目地には間接照明が仕込まれていて、夜になると目地がホワッと

光るんです。

その写真は、次回本当の完成の時にご紹介します。

このパネルが取り付いたことで、外観がグッと締まりました。

 

頑張ってくれている現場監督にエールを贈り、現場を後にしました。

年明けには完成した姿が見れると思います。

 

ALIANA mino

 

 

 

 ファサードのアルミパネル。タテヨコ15mm目透かしのパネル割。

 

 アプローチ。奥の駐輪場までアルミパネルの境界塀が導く。

 今回の工事で歩車分離したエントランスポーチ。優しいライティング。

 

Please reload