〜アリアナ2018年忘年会〜

2018/12/27

こんにちは、アリアナ三野です。

昨日は事務所の忘年会でした!!

 

事務所を開設してから毎年12月26日に先輩の事務所と合同で忘年会をしているのです。

今回は元同僚も来てくれて、3つの事務所合同の忘年会となり、大いに盛り上がりました^^

楽しかった〜

 

いつもは、座敷のあるお店でやっていましたが、今回は趣向を変えてウチの事務所の土間空間で

たこ焼きをアテにお酒を飲む事にしました。そう!タコパです!

たこ焼きに入れる具材もいろいろ買って、なかなか美味かったです。

 

忘年会の前には、各々の事務所の今年1年を振り返り、みんなの前でプレゼンしました。

仕事のスタイルや方針など、三者三様でとてもいい刺激になります。

みんな熱い想いをもって突っ走ってきた1年。

年の瀬にこうして自分のやってきた事を振り返り、そしてみんなの仕事を知る事で

自然とこれから向かうべき方向が見えてきました。

 

 

 

ALIANAの2019年は 「みせる」 をテーマにしたいと思います。

 

建築をみせる。

仕事をみせる。

人柄をみせる。

店ル。

 

アリアナ建築設計事務所は、みんなの豊かな生活を建築でサポートするための会社です。

僕たちは決して独りよがりな建物を作り、それを作品と呼んだりはしません。

(よく建築家は作った建築を作品というのです)

 

普段の生活にデザインを取り込むことで、みんなもっと豊かな暮らしをする事ができるはずなのに、

なかなか建築のデザインまで、目を向ける人が少ないのは、僕たち設計事務所がそれを知ってもらう機会を

生み出せていないからだと思うんです。

オフィスビルの中でせっせと仕事をしているだけでは、どんな仕事をしているのか、周りの人からは分からないんです。

だから、まずは事務所をみせる。つまり路面店で人の目に触れるところに移転しました。それが今年の初めです。

 

そして来年からは、僕たちがお手伝いした建築たちをみせる。見てもらう。

その第一歩として、土間空間の壁面にランダムに建築たちの写真を展示しました。

土間空間も自由に一般の人が入れるように町に開放しようとも考えています。

これが1つ目。

 

僕たちの事務所は、ガラス張なので道路からは丸見えです。

だから、どんな事をしているのか良く分かります。

今年もブログやフェイスブックなんかで、定期的に物件進捗や作業風景などを発信していましたが、

来年はそれに加え、どんな事を普段考えながら設計やデザインをしているのか、

という所までご紹介できればと思っています。

どんな豊かな空間になるのか、楽しい生活ができるのか、僕たちが普段考えて設計している事を

ダイレクトに発信できるようにしたいなと。

これが2つ目。

 

人柄をみせる。

事務所を開放して、人の目に触れる状況に自分たちを置くことによって、どんな人が仕事をしているのか、

外部から見える。見せる。

そして、僕たち自身も積極的に町(まずはこの西天満界隈)に出て、ダイレクトに町と関わる機会を作る事で、

少しでもみんなに建築やデザインを身近に感じて貰えるようになれば素敵だなと。

これが3つ目。

 

店ル。

店舗としての可能性も秘めたこの土間空間はアイデア次第で、色んなことが出来るような気がしています。

こっちの可能性も模索して行きたいな。

これが4つ目。

 

 

以上から、アリアナ建築設計事務所は2019年から色んな意味で「みせる事務所」になって行きたいなと思います。

 

 

ブログを覗いて下さった皆様。本年はありがとう御座いました。

来年も、事務所として、人として、成長して行きたいと思っております。どうぞ宜しくお願い致します。

良いお年を。

 

 

ALIANA mino

 

 

 

 

 事務所のプレゼン風景 今年を振り返る

 たこ焼き屋でアルバイト経験のあるスタッフ六ちゃんと、コテコテの大阪人のアルバイトスタッフ芝ちゃんコンビで

いい感じに焼けてました

 たこキムチと明太子マヨネーズのたこ焼き

 忘年会中〜

 丸見え(笑)

 ギャラリー化1

 ギャラリー化2

 

Please reload