「展望台の家」進捗3

2019/04/19

こんばんわ!

久しぶりのブログ更新となりました^^;

それにしても、暖かくなってきましたね〜

下の駐車場から坂道を登って現場に来る間に少し汗をかいてしまいました(笑)

 

 

現場の進捗はというと。

型枠・鉄筋工事が進行中ですが、1階の凡その形が出来てきました。

 下の道路から建物を見る

 2階レベルからの見下ろし

 

 

そして、そして、楽しみにしていた杉型枠の組み立て作業が進んでいます^^

 手際良く型枠を組み上げていきます

 杉板型枠(この木目がコンクリートにつく)

組み上げたら、真っ直ぐにするためしっかり固定していきます。 

 

 

杉型枠コンクリートは、杉板をコンクリートの型枠にして、木目をコンクリートにつける工法です。

現場には杉型枠コンクリートを作り続けて、20年の職人さんが来てくれていたので、

綺麗に仕上げるコツを聞いてみました。

色々な方法があるけど、打設前に杉板に十分水を含ませておいてからコンクリートを打設するのが、

これまで試した中で一番綺麗に仕上がる方法だそうです。

いろいろ試して、このやり方に行き着いたみたいです。

板に水を含ませておく事で、脱型時にコンクリートが綺麗に剥がれるようになる。との事。

 

コンクリート打設は来月中頃になりますが、いや〜楽しみですね。

 

 

そうそう。

足場で2階の床レベルまで登ってみましたが、

想像以上の絶景でした。

まさに「展望台の家」です。

 

 

その景色は、1階の躯体が出来た段階で改めてご紹介する事にします。

 

 

aliana mino

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Please reload